#私と梅干し

  
おにぎりと梅干しの画像

C
O
N
C
E
P
T

あなたは、毎朝梅干しを食べていますか?
昔の食卓では、当たり前のように出されていた存在。
しかし、そんな梅干しもいつの日か忘れ去られていた。
そんな時、梅干しの素晴らしさに気付かされた僕たち。
伝統食と言わずにもっと多くの人に梅干しを使う
楽しさを伝えていきたい!
僕たちが使う梅干し料理には、楽しさと美味しさがある。
また昔みたいな梅干しがある食卓を実現するために
ウメボシのお店を作りました。

ウメボシの効能を示す健康的な朝食のイメージ画像

H
E
A
L
T
H
&
B
E
A
U
T
Y

梅干しには、美容に嬉しい栄養素がたくさん含まれている
ことをご存知でしたか?
含まれる栄養は、ミネラルやカルシウムを始めとした栄養素が
豊富に含まれています。
梅干し一粒ほどでもフルーツや野菜の何倍もの栄養を
摂取できます。毎朝一粒添えるだけでも全然効果は変わります。
体に老廃物を溜め込むことは、内臓老化の原因になります。
梅干しには、肌のシミやシワ・むくみ解消をなどの
多くの美容効果が期待できます。

自慢の梅干したち

  • リーブ梅

    イタリアンな梅干し。
    梅とオリーブエキストラ
    バージンオイルに漬けることで
    梅干しの酸っぱさがまろやかと
    なり旨味を味わえる梅干し。

  • ちみつ梅

    たっぷりのはちみつを使って
    ふっくら柔らかく、甘酸っぱく
    漬け上げております。
    大変食べやすく、女性、お子様
    お年寄りに大好評の梅干しです。

  • ーリック梅

    はちみつ入り梅干しにガーリック
    をまぶす事で食欲をそそる
    風味をまとい、新しい梅干し
    の味わいを生み出しています。
    健康要素も抜群!

  • そ梅

    シソ(赤じそ)の葉とともに漬けて
    赤く染め風味をつけた定番の梅。
    馴染み深く、皆様各々家庭の味が
    ある梅を是非店舗でもお召し上が
    りください。

  • リーブ梅

    イタリアンな梅干し。
    梅とオリーブエキストラ
    バージンオイルに漬けることで
    梅干しの酸っぱさがまろやかと
    なり旨味を味わえる梅干し。

  • ちみつ梅

    たっぷりのはちみつを使って
    ふっくら柔らかく、甘酸っぱく
    漬け上げております。
    大変食べやすく、女性、お子様
    お年寄りに大好評の梅干しです。

  • ーリック梅

    はちみつ入り梅干しにガーリック
    をまぶす事で食欲をそそる
    風味をまとい、新しい梅干し
    の味わいを生み出しています。
    健康要素も抜群!

  • そ梅

    シソ(赤じそ)の葉とともに漬けて
    赤く染め風味をつけた定番の梅。
    馴染み深く、皆様各々家庭の味が
    ある梅を是非店舗でもお召し上が
    りください。

  • ムチ梅

    はちみつ入り梅干しに唐辛子の
    ピリ辛さ、さらに魚介の風味
    が効いた当園秘伝キムチ液で
    仕上げました。ご飯との相性
    抜群です。

  • んぶ梅

    昆布の旨みをたっぷり加えた
    ご飯によく合う梅干し。
    塩分は少し控えめですが、旨み
    が強く白いご飯との相性が
    抜群の梅干し。

  • つお梅

    数種類の鰹節をブレンドして
    鰹節をまぶし、絡め梅の旨を
    引き出しています。
    梅干しの酸味と鰹節の旨味が絶妙
    にマッチした定番梅干しです。

  • お梅

    梅とお塩だけ!
    昔ながらのシンプルな梅干し
    塩辛さをしっかり残し、梅
    本来の風味が味わえるお酒に合う
    定番の一品です。

  • ムチ梅

    はちみつ入り梅干しに唐辛子の
    ピリ辛さ、さらに魚介の風味
    が効いた当園秘伝キムチ液で
    仕上げました。ご飯との相性
    抜群です。

  • んぶ梅

    昆布の旨みをたっぷり加えた
    ご飯によく合う梅干し。
    塩分は少し控えめですが、旨み
    が強く白いご飯との相性が
    抜群の梅干し。

  • つお梅

    数種類の鰹節をブレンドして
    鰹節をまぶし、絡め梅の旨を
    引き出しています。
    梅干しの酸味と鰹節の旨味が絶妙
    にマッチした定番梅干しです。

  • お梅

    梅とお塩だけ!
    昔ながらのシンプルな梅干し
    塩辛さをしっかり残し、梅
    本来の風味が味わえるお酒に合う
    定番の一品です。